著者
針間 克己
出版者
一般社団法人 日本心身医学会
雑誌
心身医学 (ISSN:03850307)
巻号頁・発行日
vol.44, no.8, pp.583-587, 2004-08-01 (Released:2017-08-01)
参考文献数
9

パラフィリアとは典型的でない性嗜好に対する医学的疾患概念である.典型的でない性嗜好の何が医学的な異常で何が正常なのか,何をもって医学的疾患とするのか.その境界線は,文化,時代の影響を受ける古典的には生殖に結びつかない性行動が異常とされた.その後, 1970年代のゲイムーブメントの影響を受けて,本人に苦悩があることをもって精神疾患とするようになった.しかし,2000年に出されたDSM-IV-TRにおいては,その行動が性犯罪となるものは,苦悩がなくても行動をもって精神疾患とされるように変更となった.すなわち現在では,パラフィリアは性犯罪グループと非性犯罪グループで診断基準が異なっだものとなっている.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 6 posts, 0 favorites)

J-STAGE Articles - パラフィリアの今日的理解(シンポジウム/性障害のcomprehensive approach : 医学的,心理学的,社会文化的立場から)(第44回日本心身医学会総会) https://t.co/ctLzfafugv
https://t.co/TkjkUgvsVg パラフィリアの今日的理解(シンポジウム/性障害のcomprehensive approach : 医学的,心理学的,社会文化的立場から)(第44回日本心身医学会総会) 2004年
@kyoshimine すでにご存じならすみませんが、以下のものはどうでしょうか。 ①平田俊明「精神医学と同性愛」針間克己・平田俊明編著『セクシュアル・マイノリティへの心理的支援』岩崎学術出版社, 2014.8 ②針間克己「パラフィリアの今日的理解」 https://t.co/i3wUpBohjX (PDFあり、フリー)

収集済み URL リスト