著者
杉山 登志郎
出版者
一般社団法人 日本心身医学会
雑誌
心身医学 (ISSN:03850307)
巻号頁・発行日
vol.59, no.3, pp.219-224, 2019 (Released:2019-04-01)
参考文献数
11

ICD-11によって, ようやく国際的診断基準に複雑性PTSDが登場する. 診断基準が存在しなかったこともあり, 複雑性PTSDに対して, 医療は治療的な対応がほとんどできていなかった. しかし診断基準の登場によって専門家は直ちに対応を求められることになる.筆者は子ども虐待の治療に従事する中で, 多くの子どもとその親の併行治療を行ってきた. 加虐側の親も元被虐待児でありその多くは複雑性PTSDと診断がされる成人であった. 複雑性PTSDについて, その臨床像を紹介し, 筆者が現在たどり着いた複雑性PTSDへの誰でも実施が可能な安全性が高い治療技法の紹介を行った. 基本は, 少量処方, 漢方薬の使用, そして簡易型のトラウマ処理である. この組み合わせによって, 比較的安全な治療が可能である.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 15 posts, 3 favorites)

https://t.co/LnspZD445M これの中にある「トラウマ処理 手動の処理法」が気になるけど、これ性的トラウマで局部にやると絵面がな……(切実)
https://t.co/5AQUNGWurE フラッシュバックに効く漢方薬について調べてた時に出てきた文献なんだけど、ここの項目読みながら乾いた笑いが出てきてしまう (身に覚えがありすぎる) https://t.co/L1nMm8Ior8
https://t.co/sVRaoAE9Qx 複雑性 PTSD への簡易トラウマ処理による治療 杉山登志郎*
複雑性PTSD 精神科行こうかなと思う事もあるんだけど、どうせ鼻で笑われるんだろとか適当にあしらわれて終わるんだろとか思って行けない、人間不信強すぎる https://t.co/2JdZznSS9m
有用資料 for ptsd/adhd/asd/bipolar https://t.co/kZ2jAWC01o
https://t.co/AhMjbGGEEk 複雑性PTSDと発達性トラウマ障害について書いてあります。 #杉山先生
複雑性 PTSD への簡易トラウマ処理による治療 https://t.co/kMxNmiZjty https://t.co/RrXrZqitu7

収集済み URL リスト