10 2 1 0 OA 灸研究の現在

著者
會澤 重勝 校條 由紀 東家 一雄 仲西 宏元 戸田 静男
出版者
公益社団法人 全日本鍼灸学会
雑誌
全日本鍼灸学会雑誌 (ISSN:02859955)
巻号頁・発行日
vol.53, no.5, pp.601-613, 2003-11-01 (Released:2011-03-18)
参考文献数
12
被引用文献数
3 4

灸の生体に及ぼす作用についての研究は, いまだ十分とはいえない.全日本鍼灸学会学術大会では, 1997年にミニシンポジウム, 1998年にパネルデイスカッション「ここまで判った灸の科学」, 2001年にシンポジウム「鍼灸と免疫」などの特集が組まれて, それに対する研究成果の議論がなされてきた。そして, 年を追うごとにその内容が深まってきているといってよい。このようなことから, 2003年の第52回全日本鍼灸学会学術大会 (香川大会) では, 現在日本での最先端の研究者によるシンポジウム「灸研究の現在」が企画され, 以下のようにまとめられた。會澤重勝 : 灸基礎研究の概観では, 各種データベースにもとついて現在までの研究論文について述べられている。灸の特に基礎的研究は, 免疫学, 解剖学, 生化学, 神経生理学その他さまざまな方面から研究が試みられている。そして, その研究者の多くは全日本鍼灸学会で発表をしている。そのことから, 本学会の灸研究に果たしている役割は, 多大なものといえる。校條由紀 : 施灸部位の組織学的検討では, 施灸後の皮膚組織が変化する範囲が施灸部位を中心として見られた。その範囲は, 施灸終了60分後も拡大していた。特に, 皮下組織の変化の範囲は文の底面の広さを長時間経過しても超えていた.このことは, 施灸刺激の程度を決定する上で参考になる。東家作雄 : 灸の免疫系への作用が, 実験動物を用いて施灸皮膚所属リンパ節におけるサイトカインmRNA発現様式について検討された。作L-12, IFN-γのようなサイトカンのmRNAに発現様式が認められ, その作用機序に文含有成分の関与することが示唆された.仲西宏元 : 温灸の作用機序の検討から, 灸刺激特に温灸は鍼刺激とは異なる伝達系があり, 灸刺激の局所的な刺激が生理活性物質を奮起し, 機能の活性を引き起こし, この効果が神経系にも影響を与えると考えられた。ただし, 灸の原料であるヨモギの産地によって, 含有する金属元素の含有率の違いが大きく認めたことから, 同質重量の刺激を行ってもその治療効果に差が生じるのではないかと推測された。以上のように, 日本ではさまざまな角度から灸研究がなされているといってよいであろう。今回のシンポジウムは, 「灸研究の現在」を情報提供することが出来, 鍼灸医学の発展に寄与出来たものと思われる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 13 posts, 19 favorites)

@St2iPPZFVE1o2L4 明治国際医療大学 鍼灸と免疫系 https://t.co/fcTYNQFnmO 灸研究の現在 https://t.co/lAt0ulmkOh 鍼 刺激の ヒ ト免疫反応系 に与 える影響 https://t.co/BbNTwCg6gr 恐らく免疫機能の正常化だと現時点では鍼灸がリードしてると思います。免疫調整薬の様なものができるまでは腕の良い鍼灸かなと
お灸は凄いぞ 適当な頻度でお灸して、感染しても初期に叩く 実験動物を対象として施灸皮膚所属リンパ節におけるサイトカインmRNA発 現様式を検索した。 その結果,IL-12,IFN-γ mRNAに発現上昇が認められ,その作用機序に支含有成分が関与することが示唆 された https://t.co/bOYMQbMvXc
@k_hirahata 明治国際医療大学 鍼灸と免疫系 https://t.co/fcTYNQFnmO 灸研究の現在 https://t.co/lAt0ulmkOh 鍼 刺激の ヒ ト免疫反応系 に与 える影響(III) https://t.co/BbNTwCg6gr 鍼灸の論文は結構あるのですが、医療ではない現代だと医療業界にあまり知識が共有されてないのかもしれません。
@VMw6MoJTnwD9ePZ 熱ともぐさのヨモギ成分も関係あるみたいです https://t.co/bOYMQbvsVc
@iinakobe2 IFN出せばとお聞きして調べてたのですが、 下記リンク先PDFに、艾の灸刺激によりIFN-γ mRNA発現し免疫機能が向上すると書かれてるようなのですが、 これなら艾のお灸って、新型コロナ予防出来そうな気が。 ここ数年自作艾でお灸してますが、それで風邪ひかないんですかね? https://t.co/bOYMQbvsVc
灸研究の現在 https://t.co/camAv2VV9S
灸研究の現在 https://t.co/Y8EcGIDL7x

収集済み URL リスト