著者
鈴木 文雄 小林 英夫
出版者
社団法人 農業農村工学会
雑誌
農業土木学会誌 (ISSN:03695123)
巻号頁・発行日
vol.60, no.10, pp.927-932,a1, 1992-10-01 (Released:2011-08-11)

県営かんがい排水事業夜間瀬地区で建設した剣沢ダムは, 上信越高原国立公園や水源酒養保安林に指定されている貴重な自然環境の中に位置する均一型アースフィルダムである。こうした環境下における工事 (とくにダム周辺整備) の内容を報告するとともに, 表土・岩石などの天然材料を有効に使用することで, 自然環境を可能なかぎり保全する手法を提案する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[ダム][自然保護] 91年に書かれた論文/ 山本教雄氏による「志賀方式」

Twitter (1 users, 3 posts, 2 favorites)

ニコ生内で紹介した剣沢ダムについての論文:剣沢ダムにおける周辺整備について(鈴木 文雄 小林 英夫)  https://t.co/OkTRtmNgTS
剣沢ダムの農業土木学会誌の記事読んでるんだけど、改めてこれすごい面白いなぁhttps://t.co/OkTRtmNgTS この土地の灌漑用水の歴史から志賀方式の話とかあとこれの掲載された91年っていうタイミングとか。
91年に書かれた論文/ 山本教雄氏による「志賀方式」 / “剣沢ダムにおける周辺整備について” https://t.co/jyNgnLZyeX

収集済み URL リスト