著者
滝本 佳予 西島 薫 森 梓 金 史信 小野 まゆ
出版者
一般社団法人 日本ペインクリニック学会
雑誌
日本ペインクリニック学会誌 (ISSN:13404903)
巻号頁・発行日
vol.23, no.1, pp.8-11, 2016 (Released:2016-03-06)
参考文献数
13

全身の痛みを中心とする多彩な症状を訴え心因性多飲を合併する患者に対し,薬物療法・認知行動療法と併せて行った,患者の語りの傾聴と対話を重視した診療が有用であった1例を報告する.症例は68歳の女性,全身の痛みを訴えて当科を紹介受診した.併存合併症として心因性多飲による低ナトリウム血症と意識混濁,むずむず脚症候群,過敏性腸症候群,睡眠障害,失立失歩があり,ドクターショッピングを長年続けた後の受診であった.患者の語りの傾聴と対話により,まず心因性多飲が改善した.次いで痛みの訴えを線維筋痛症・中枢感作性症候群と診断し薬物療法・認知行動療法を実施したところ,ドクターショッピングをやめ症状も軽減した.“説明不能な”痛みの訴えはペインクリニックではたびたび遭遇する.器質的原因が明確ではない疾患の症状を一元的にとらえ,診断治療を行う役目を果たすためには,患者との語り合いにも問題解決への可能性があることが示唆された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 16 posts, 18 favorites)

“説明不能な” #痛み の訴え はペインクリニックではたびたび遭遇する.器質的原因が明確ではない疾患の症状を一元的にとらえ,診断治療を行う役目を果たすためには,患者との語り合いにも問題解決への可能性があること が示唆された引用元… https://t.co/gBV6aeGpdT
#患者の語りの傾聴と対話 により,まず #心因性多飲 が改善した. 次いで痛みの訴えを #線維筋痛症 #中枢感作性症候群 と診断し薬物療法 #認知行動療法 を実施したところ #ドクターショッピング をやめ症状も軽減した 引… https://t.co/Zl3RttMpfJ
#線維筋痛症 症例は 68 歳の女性,全身の痛みを訴えて当科を紹介受診した.併存合併症として #心因性多飲 による #低ナトリウム血症 #意識混濁 #むずむず脚症候群 #過敏性腸症候群 #睡眠障害 #失立失歩 があり… https://t.co/btfmI2ffTR
学術記事 #中枢感作性症候群 #全身の痛み を中心とする多彩な症状を訴え #心因性多飲 https://t.co/OTYCvtEOJl を合併する患者に対し薬物療法・ #認知行動療法 と併せて行った… https://t.co/0FylGF76wm

収集済み URL リスト