言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (29 users, 43 posts, 24 favorites)

@hyasuhi6 https://t.co/xgy4bXenKk こちらもご参考ください。リピーターに関しての効果も書いてます。
@DAMDAMF_M @chat_le_fou @ferreenern @Kouhei_Takeoka https://t.co/wrOGRoj5gy 輸血細胞治療学会は高校生など若年層(特に男性)をターゲットにしてますね。
@ago_pibon 高齢者はリスクが高くなるのでこれもまた難しい。輸血細胞治療学会は高校生をターゲットにして、初回足を運んでもらうというのを去年の論文で発表してましたね。リピーターになる率が高いようなのでそれを狙っているみたいです。https://t.co/wrOGRoj5gy
@tubaki_227 @hama_yawara 余談ではありますが、日本輸血細胞治療学会の去年の論文ですが「若者向け(高校生など)紙媒体よりもTwitter等SNSを強化する」みたいな事が書いてあって今回の広告もそんな感じだったのかなと。https://t.co/wrOGRoj5gy ツイッターでこんなに献血がツイートされたのも前代未聞ですね…w
@HRon1987 https://t.co/wrOGRoj5gy まさかこんなに早く実践されるとは……w 絶対献血に興味がない層まで引き込んで「行ってみようかな?」という気持ちにさせたのはすげーの一言ですねw
@lenchroot https://t.co/wrOGRoj5gy 去年の輸血細胞治療学会の論文に「若者層へのアプローチは紙媒体よりSNS重視」とありましたがこんなに早く実践されるとは……w
@Yoippi @morino_ris @SandraHaefelin https://t.co/ZlZ6dOjdEX 厚労省からのデータですが、まず年々減り続けている状況ではあります。そして日本輸血細胞治療学会は若者をターゲットとして紙媒体の宣伝ではなく各種媒体を宣伝にする方針に向かった形ですね。https://t.co/wrOGRoj5gy
1、角川のタイアップ 2、ターゲットにしてるのはtwitterをやっている層 (元々はtwitterに投稿されてたマンガ) 3、去年の日本輸血細胞治療学会の論文参照 https://t.co/NVb707JOE0 古い頭の私達にはよくわかりませんが 若者には人気あるんじゃない? とりあえずマンガ書いましょ。 https://t.co/7K8J9KBJSP
https://t.co/wrOGRoj5gy このレポートを見ると明らかにターゲットは若者なんだよなぁ。 https://t.co/lLtrNEhAkk
@yuzuponable 嫌だったらそれで良いという話ですよ。ただし輸血細胞治療学会の方針として若者をターゲットに呼びかけているのは明確なのでそれに沿って日赤は広報活動を行っただけと思われます。https://t.co/wrOGRoj5gy こちらが2018年のレポートになります。高校生を対象としたアンケートです。
@mahironoame https://t.co/NVb707JOE0 どうやって献血を知ったのかという輸血学会のレポートです。なかなか興味深い。高校生をターゲットにすると生涯献血が7倍近く上がるという例があります。
@shift217 @boc_banzai @ogino_otaku 献血事業は初回が重要でありリピーターになる人も多々います。最初の一歩が非常に肝心。https://t.co/wrOGRoj5gy なかなか興味深いレポートになります。
@suikyousai https://t.co/qidnJMf4aM 輸血学会のレポートになりますがやはり若者の献血離れは多数起きてます。今回の件はある意味、従来の広報ではないやり方で拡散してます。有効性が実証されている感じがしてます。https://t.co/wrOGRoj5gy こちらに広告調査もあります。

収集済み URL リスト