著者
小林 潤平
出版者
一般社団法人 情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.66, no.10, pp.525-530, 2016-10-01 (Released:2016-10-01)

文章を読み進める目の動きを効率化すべく,非効率な目の動きを改善する様々な仕組みを検討し,効果の検証を重ねた。その結果,文節にもとづく改行位置の調整や,文節単位で文字ベースラインを階段状にずらす表示方式,文節単位で左右に微振動させる表示方式によって,日本語文章を読み進める際の非効率な視点移動を改善できることがわかった。そして,それらの仕組みを電子リーダーに組み込むことで,理解度や読み心地を維持したまま,読み速度を向上できることがわかった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 3 favorites)

読み効率を高める日本語電子リーダー設計の試み 小林 潤平 https://t.co/eju0513X1A
1 1 https://t.co/XJbfAJB4OH
会誌「情報の科学と技術」2016年10月号 読み効率を高める日本語電子リーダー設計の試み…小林 潤平 https://t.co/7YNCpMISPr

収集済み URL リスト