著者
マルラ 俊江
出版者
一般社団法人 情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.68, no.1, pp.31-37, 2018-01-01 (Released:2018-01-01)

カリフォルニア大学(UC)システムでは,日本研究に携わる教員と学生の教育・学習・研究をサポートするため2014年2月からEBSCO社提供日本語電子書籍のDDA(demand-driven acquisition)を実施してきた。このプログラムには,UCシステム中San Franciscoを除く9キャンパスが参加し,日本語電子書籍2,858点を提供,2017年7月までに336点がすでに購入済みである。この報告書では,UCにおけるDDAがどのように運用されているのかを紹介し,プログラムを通して提供および購入された日本語電子書籍を分析の上,今後の課題に言及する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[電子書籍][JLA短信]

Twitter (4 users, 4 posts, 9 favorites)

J-STAGE Articles - カリフォルニア大学における日本語電子書籍DDAの取組み:2014年から2017年までの経過報告 https://t.co/x8qsg2frHb おっと、この論文読んでなかった。実施プラットフォームはEBSCOか。
“カリフォルニア大学における日本語電子書籍 DDA の取組み” https://t.co/N1waXC8UBY #電子書籍 #JLA短信
会誌「情報の科学と技術」2018年1月号 事例報告:カリフォルニア大学における日本語電子書籍DDAの取組み:2014年から2017年までの経過報告…マルラ俊江 https://t.co/TrksAxwdFD

収集済み URL リスト