著者
浜崎 智仁 糸村 美保
出版者
日本脂質栄養学会
雑誌
脂質栄養学 (ISSN:13434594)
巻号頁・発行日
vol.19, no.1, pp.59-63, 2010 (Released:2010-05-01)

The cholesterol hypothesis that intake of saturated fatty acids increases blood cholesterol levels, which in turn increases the incidence of coronary heart disease (CHD), has hardly been proved. Even the most famous intervention study in Finland (Finnish Mental Hospital Study) was questionable; it must have been very difficult to diagnose CHD in heavily sedated patients without bias. However, because diabetes mellitus (DM) is one of the major risk factors of myocardial infarction, diabetologists adopted the hypothesis above to reduce CHD incidence and educated DM patients not to eat much land animals’ meat and their fat, which means high-carbohydrate diets. Unfortunately the more carbohydrate people eat, the higher blood glucose and insulin levels. In fact, if DM patients are treated with low-carbohydrate diets, hemoglobin A1c levels markedly drop. Because insulin levels are also reduced, body weight is reduced too. (Insulin is probably the most powerful agent for fattening.) The prevailing idea that low-fat is good for you does not hold true anymore. The exploding number of obese and diabetic patients in the US was the most horrible example of iatrogenic disease in the last century.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (11 users, 11 posts)

本日ついに体重が81キロ→75キロ到達。 目標体重まであと3キロです。 富山大学の研究所の低炭水化物食についての論文を発見。 とてもわかりやすくまとめてあって、これからダイエットしようとしてる人にはオススメ。 低炭水化物食の意義 浜崎智仁、糸村美保 富山大学 和漢医薬学総合研究所 「インスリンは現在では血糖を低下させるホルモンと一般には考えられているが、太古 では食事のあとでも血糖がほ ...
みなさま、山崎亮治です。ご聴講とご質問多数、ありがとうございました。皆様の心身の健康増進を祈念いたします。 さて、配布した資料に不足と一部落丁がありまして申し訳ございませんでした。いずれもインターネットに存在するものでして、以下の通りですので紹介いたします。 おいしいものを食べていた縄文人(玉川大学資料) http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/jom ...
シェアさせて頂きます。
ここにも低炭水化物食の有効性が。
超低炭水化物食だと、ビタミンC が尿細管で再吸収される…
「しかも面白いことに、超低炭水化物食だとビタミン C が尿細管で再吸収されるため、ビタミン C の必要量が極端に減る。これは食後血糖の上昇がなければ、糖が尿細管にあまり排出されず、類似構造のビタミン C の再吸収が亢進するためである。」 P62より https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/19/1/19_1_59/_pdf ビタミンCがネックとされていた ...
「しかも面白いことに、超低炭水化物食だとビタミン C が尿細管で再吸収されるため、ビタミン C の必要量が極端に減る。これは食後血糖の上昇がなければ、糖が尿細管にあまり排出されず、類似構造のビタミン C の再吸収が亢進するためである。」 P62より https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/19/1/19_1_59/_pdf ビタミンCがネックとされていた ...
Ichiro Suzukiさんの記事よりコピーしシェアします。 ・・・・・ 渡辺先生の書き込みより、、 ビタミンCあんまりとってなくても全然平気な理由はこれかも。 「超低炭水化物食だとビタミン C が尿細管で再吸収されるため、ビタミン C の必要量が極端に減る。これは食後血糖の上昇がなければ、糖が尿細管にあまり排出されず、類似構造のビタミン C の再吸収が亢進するためである。」 https:/ ...
低炭水化物の意義 富山大学和漢医薬学総合研究所

Facebook における性別

Twitter (10 users, 10 posts, 15 favorites)

ビタミンCは尿細管で再吸収される。その輸送体はナトリウム依存性グルコーストランスポーター(SGLT2)でしょ。関連資料 https://t.co/kivGUJRQuM
「コレステロール理論の発展が、前世紀最大の医原病を作り出してしまった。」   低糖質の食事ならビタミンCが再吸収される(ビタミンBも温存される)。ナトリウムの再吸収が低下するので血圧が下がる。 端的にまとまっています。 https://t.co/6IOv7015JX
低炭水化物食の意義。 https://t.co/sppEiSmGLz
なんとなく文献を漁っていたら「脂質栄養学」という文献からこんな記事を見つけました。炭水化物が好きなので文献ほどではないにしろ、少し考えねばと思う今日この頃。http://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/19/1/59/_pdf/-char/ja/

Wikipedia (2 pages, 2 posts, 1 contributors)

編集者: Qnc
2012-11-02 17:09:32 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト