著者
佐藤 理史 加納 隼人 西村 翔平 駒谷 和範
出版者
一般社団法人 言語処理学会
雑誌
自然言語処理 (ISSN:13407619)
巻号頁・発行日
vol.21, no.3, pp.465-483, 2014-06-16 (Released:2014-09-16)
参考文献数
6
被引用文献数
2 or 0

大学入試センター試験『国語』の現代文で出題される,いわゆる「傍線部問題」を解く方法を定式化し,実装した.本方法は,問題の本文の一部と 5 つの選択肢を照合し,表層的に最も類似した選択肢を選ぶことにより問題を解く.実装した方法は,「評論」の「傍線部問題」の半数以上に対して正解を出力した.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

バイトの息抜きにgoogle scholarで「入試現代文」と検索してみたら、面白い論文がいくつか出てきた 特に東ロボ企画に関するもの これはあとで読む用のリンク https://t.co/XouZKWYMAq
表層類似度に基づくセンター試験『国語』現代文傍線部問題ソルバー <https://t.co/W9C5r8qUBe> >>実装した方法は,「評論」の「傍線部問題」の半数以上に対して正解を出力した.

収集済み URL リスト