言及状況

Twitter (69 users, 76 posts, 26 favorites)

RT @hyd3nekosuki:http://t.co/iwyLcVCI のTable1に記載された大気/海洋へのI-131,Cs-137放出量を引用すれば、原子炉停止時換算で、約97%程度のI-131,Cs-137が環境中に放出されずに原子炉内に残っていることになる(要精査)
http://t.co/2NOXkGA4 のTable1に記載された大気/海洋へのI-131,Cs-137放出量を引用すれば、原子炉停止時換算で、約97%程度のI-131,Cs-137が環境中に放出されずに原子炉内に残っていることになる(要精査) @hyd3nekosuki
IRSN RT r_isotope: 「海洋流出、東電推計の20倍か=福島原発のセシウム−仏研究所」(時事) http://t.co/jL0M4RsE 元論文 http://t.co/MnHlF3IW ついでにJAEAの流出量見積り論文 http://t.co/LBGFOeU7
福島原発のセシウム 東電推計の20倍かhttp://t.co/TEyQJi44 関連情報。(独)日本原子力研究開発機構 http://t.co/zLrX7ndj によるI-131,Cs-137 の大気および海洋への放出量推定 http://t.co/FFNEW9ci
JNSTに投稿されたJAEAの推定(http://t.co/8lfgC9vQ )だと、海水へのCs-137放出量(3/21~4/30)は4[PBq]=4×10^15[Bq]→http://t.co/2NOXkGA4 のTable1
JNST論文(http://t.co/2NOXkGA4 )を拝読中。Table 1にI-131とCs-137の海洋および大気中への総放出量[PBq]が纏められているが、この論文は2011/08/19に改訂されてAcceptされたものか
(先ほどのhttp://t.co/2NOXkGA4 の論文を、2頁/枚&短辺とじ(左)で両面印刷。通勤電車の中で精読しよう。)

収集済み URL リスト