著者
小泉 周司
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.49, no.11, pp.611-621, 2007 (Released:2007-02-01)

近年,RF-IDやICカードなど,最新のIT技術を活用した図書館の利用者サービスは,急速に普及しつつある。那珂市立図書館においては,上記の技術を導入するとともに,さらに利便性,セキュリティ,省資源などを考慮し,生体認証技術(手のひら静脈認証技術)を取り入れた,カードレス運用による新しい図書館サービスを開始した。本稿は生体認証技術導入に至る背景,経緯,技術的な検証,現状の課題,効果等を具体的に説明し,カード社会からカードレス社会への移行の試みについて考察を述べる。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

詳細な事例紹介「いつでも気軽に立ち寄れる図書館を目指して-那珂市立図書館におけるカードレスへの取り組み-」
[図書館][リスク管理][静脈認証] 問題点の指摘が即物的なところに限定されていることに心底がっかり。

Twitter (6 users, 6 posts, 0 favorites)

いつでも気軽に立ち寄れる図書館を目指して ―那珂市立図書館におけるカードレスへの取り組み― 小泉周司 https://t.co/zFCgpUNZRM https://t.co/GM6sBNUNwa
詳細な事例紹介「いつでも気軽に立ち寄れる図書館を目指して-那珂市立図書館におけるカードレスへの取り組み-」 B! https://t.co/JnN7Gx9G

収集済み URL リスト