言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[論文][引用情報] 情報管理vol.53 no.1(2010)「インタビュー ノーベル賞受賞者予測と引用分析のベストプラクティス」/"常に似たもの同士を比較すること,複数の指標を使うこと,そして相対スコアに注意を払うことなど,いくつかの原則を守る"

Twitter (25 users, 26 posts, 1 favorites)

インタビュー ノーベル賞受賞者予測と引用分析のベストプラクティス D.A.ペンドルベリー氏(トムソン・ロイター)に聞く(2010) https://t.co/EUx2oWi5Pm
トムソン・ロイターの学術アナリスト氏の見解。 >考え方としても,実用面からみても,インパクトファクターを個人の論文評価に使用するのは間違い https://t.co/8AFVkiwuVM
確かに。 昨日、最新版のインパクトファクターが公表されました。しばしば誤解される点ですが、「インパクトファクターを個人の論文評価に使用するのは間違い」です。引用分析の「バッドプラクティス(悪習慣)」とは? http://t.co/8FWRllPrKj
トムソン・ロイターのノーベル賞予想の「中の人」へのインタビュー記事。数年前の仕事です。 ++ノーベル賞受賞者予測と引用分析の ベストプラクティスhttps://t.co/YSvBvBO9hM
ノーベル賞と言えば、以前、トムソン・ロイターの「ノーベル賞受賞者予測」の「中の人」に以前インタビューしました。最後から2ページ目あたりにある、予測と発表をめぐるエピソードが面白かったです。 http://t.co/ciJB9TWq
@yomperor こんなんあったよ http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/1/53_29/_article/-char/ja

収集済み URL リスト