著者
井庭 崇 古川園 智樹
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.55, no.12, pp.865-873, 2013-03-01 (Released:2013-03-01)
参考文献数
21
被引用文献数
1 or 0

これまでの消費社会からコミュニケーション社会(狭義の情報社会),そしてこれから到来すると考えられる「創造社会」への移行とともに,創造活動を支援する「クリエイティブ・メディア」の重要性が増してくる。本稿では,クリエイティブ・メディアの1つとして,デザインにおける経験則を記述する「パターン・ランゲージ」を取り上げ,その可能性を考察する。もともと建築デザインのために考案され,後にソフトウェア・デザインに応用された方法を,人間活動のデザインに応用した事例として,ラーニング・パターン,プレゼンテーション・パターン,コラボレーション・パターンを紹介する。また,それらの人間活動のパターン・ランゲージを,パターン・ランゲージの進化における第3の波ととらえて「パターン・ランゲージ 3.0」と名づけ,その特徴をデザインの対象,デザインの特徴,ランゲージの使い方の観点から比較・検討する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[Pattern Language][Paper]
井庭せんせ。情報管理2013.3。

Twitter (16 users, 32 posts, 30 favorites)

今年は,パターン・ランゲージ扱います.まず導入として,慶應うSFCの井庭先生の「創造社会を支えるメディアとしてのパターン・ランゲージ」を課題として読んでもらう. https://t.co/XtKsMyH6OS #jamentrepreneur
「創造社会を支えるメディアとしての パターン・ランゲージ」(井庭崇, 古川園智樹) https://t.co/1n1iW6ck0O
紙媒体のものが届いた。「創造社会を支えるメディアとしてのパターン・ランゲージ」(井庭 崇, 古川園 智樹, 『情報管理』, 2013) 論文PDFはこちら。→ https://t.co/bBWLl7hMrl http://t.co/CTGUhu0D1w
【PDF公開】「創造社会を支えるメディアとしてのパターン・ランゲージ」(井庭崇, 古川園智樹, 情報管理, Vol.55 No.12, 2013年3月号) https://t.co/bBWLl7hMrl
このたび新しく書き下ろした解説論文が公開になりました。無料で全文ご覧になれます。→「創造社会を支えるメディアとしてのパターン・ランゲージ」(井庭崇, 古川園智樹, 情報管理, Vol.55 No.12, 2013年3月号) https://t.co/bBWLl7hMrl

収集済み URL リスト