著者
東 修作
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.56, no.3, pp.140-147, 2013-06-01 (Released:2013-06-01)
被引用文献数
1

本稿では,OpenStreetMap Foundation Japanの事務局として,そのライセンスの切り替えに立ち会った筆者の経験をもとに,政府データを公開しようとするオープンガバメントの動きとも絡めて,オープンデータに設定すべきライセンスについて考察する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[OSM] OpenStreetMapの事例を通じて考えるオープンデータのライセンス設定 東修作 情報管理 / 56 巻 (2013) 3 号
[OpenData][copyright][government][Licence] ODbL: ODC Open Database License

Twitter (6 users, 7 posts, 2 favorites)

OpenStreetMapの事例を通じて考えるオープンデータのライセンス設定 東修作 情報管理 / 56 巻 (2013) 3 号 / “OpenStreetMapの事例を通じて考えるオープンデータのライセンス設定” https://t.co/Jm120tXb2P #OSM
舞台上での集中力を高めるには、本番前はテーマと関係ないものを読むのが吉かな→「OpenStreetMapの事例を通じ て考えるオープンデータのラ イセンス設定」東修作 https://t.co/Qj4m1fyJtf
@mapconcierge 情報提供ありがとうございます。ライセンス、難しいです。下記記事(情報管理6月号)等を参考に勉強します。#LBJ2013 https://t.co/PMVR77OdOQ
“OpenStreetMapの事例を通じて考えるオープンデータのライセンス設定” http://t.co/NejQIa0y9o

収集済み URL リスト