著者
大向 一輝
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.56, no.7, pp.440-447, 2013-10-01 (Released:2013-10-01)
被引用文献数
1 1 3

政府・地方自治体・公的機関による情報公開の取り組みの一環として「オープンデータ」が注目を集めている。欧米の動きと比較すると,日本におけるオープンデータの普及が遅れていることは確かであるが,行政機関や市民の努力によって,急速にデータの質・量ともに充実が進んでいる。本稿では国内における先進例を紹介し,今後の展望について議論する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (1 users, 1 posts)

ヨコハマ・アートLODが取り上げられました。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/56/7/56_440/_html/-char/ja/

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

[オープンデータ] 日本におけるオープンデータの進展と展望 大向 一輝氏( 国立情報学研究所)情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 440-447 j:

Twitter (5 users, 8 posts, 2 favorites)

日本におけるオープンデータの進展と展望 http://t.co/m20xEhiTCo
“日本におけるオープンデータの進展と展望” http://t.co/LNV1Ab8GHI
[#オープンデータ] 日本におけるオープンデータの進展と展望 大向 一輝氏( 国立情報学研究所)情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 440-447 j: https://t.co/mSgQJ5dzAW
日本におけるオープンデータの進展と展望 大向 一輝氏( 国立情報学研究所)情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 440-447 http://t.co/LmQpx7rs9X
日本におけるオープンデータの進展と展望 大向 一輝氏( 国立情報学研究所)情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 440-447 http://t.co/LmQpx7rs9X
Progress and challenge of open data in Japan https://t.co/4wZaPM4gFN

収集済み URL リスト