著者
原井 直子
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.56, no.9, pp.592-601, 2013-12-01 (Released:2013-12-01)
被引用文献数
1

国立国会図書館(NDL)は,2013年2月におおむね5年間を対象とする書誌データ作成および提供に関する方針を公表した。これは,先行する書誌サービスに関する方針を発展させると同時にNDLの全体戦略の中に位置づけられたものである。その最も重要なポイントは,Web環境に適応して,従来の図書館資料と電子情報を一体として扱うことと,書誌データの多様な利用者・利用方法に対応することである。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

「ちょっと奥さん、策定された2013年2月からもう5年たってるんですって!」
[図書館][NDL][metadata] 「5.5 国際流通」に注目。
[国立国会図書館][メタデータ] 原井直子「国立国会図書館の書誌データ作成・提供の新展開(2013)」について」『情報管理』Vol. 56 (2013) No. 9 P 592-601
[図書館][エレクトリック]

Twitter (5 users, 5 posts, 5 favorites)

「ちょっと奥さん、策定された2013年2月からもう5年たってるんですって!」 / “「国立国会図書館の書誌データ作成・提供の新展開(2013)」について” https://t.co/lE2SIDZxZs
NDLの「雑誌記事索引」のデータがOCLCのhttp://t.co/51gNgHYI4Pで検索できるようになっていますね。『情報管理』12月号の原井さんの論考に予告はされていましたが、いつからなのでしょうか... http://t.co/cR2LjUmhoP
“About "New development on creation and provision of bibliographic data of the National Diet Library …” http://t.co/hH1wTVHXgS #図書館 #エレクトリック

収集済み URL リスト