著者
田村 恭久
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.57, no.5, pp.307-314, 2014-08-01 (Released:2014-08-01)
参考文献数
7
被引用文献数
4 or 0

電子教科書の現状をいくつかの側面で紹介する。まず,各国の導入・検討状況や,各種標準化団体における電子教科書の機能検討状況を示す。また,電子教科書の導入の是非をめぐる議論が盛んであり,そのいくつかの論点を整理する。現在の電子教科書の機能では,従来の学習活動をすべてカバーすることは不可能であり,授業中の活動,教授方法,授業運営方法に依存することは明らかである。さらに,電子教科書のファイル形式の候補をいくつか紹介する。この中で,電子書籍の形式の1つであるEPUB3と,その拡張であるEDUPUBが現在もっとも有力な候補である。

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (5 users, 7 posts)

アクセシビリティという言葉が、DAISYへの言及という文脈だけでしか出てきてないのは、日本では電子教科書のメリットとして認識されていない、ということなのだろうなぁ。  アメリカでは、リハビリテーション法第508条があるから、言及する必要の無い前提だろうけど、 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/5/57_307/_html/-cha ...
ざっと読んだ。 著者の意図ではないだろうが、(日本の)電子教科書については、アクセシビリティや障害児支援という視点が欠落していることが読み取れる、という意味でも現状をきちんと報告していると思った。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/5/57_307/_html/-char/ja/
電子教科書の現状(田村恭久、情報管理 Vol. 57 (2014) No. 5 P 307-314) https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/5/57_307/_article/-char/ja/ --------- 抄録:電子教科書の現状をいくつかの側面で紹介する。まず,各国の導入・検討状況や,各種標準化団体における電子教科書の機能検討 ...
ひとつの方法で全部カバーしようとすると問題点がいっぱい出てきてタイヘンってことを分かったうえで現状での解とメリットを考えている。
電子書籍の第二ステージは「電子教科書」から。 ●電子教科書の現状 https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/5/57_307/_html/-char/ja/ 電子教科書は、現在EDUPUBという「場」でEPUBの拡張、教育目的の機能の取り込みが画策・検討されいている。良く電子書籍の議論で「電子ならではの」というフレーズが出てくるが、その観 ...
電子教科書は、現在EDUPUBという「場」でEPUBの拡張、教育目的の機能の取り込みが画策・検討されいている。 良く電子書籍の議論で「電子ならではの」というフレーズが出てくるが、その観点からすると、まさにEDUPUB活動の成果物が、「電子ならでは」のコンテンツを作る、新しい時代を拓く予感がしてくる。 その道半ばの、現場報告、中間報告としても読める論考。 https://www.jstage. ...
電子教科書は、現在EDUPUBという「場」でEPUBの拡張、教育目的の機能の取り込みが画策・検討されいている。 良く電子書籍の議論で「電子ならではの」というフレーズが出てくるが、その観点からすると、まさにEDUPUB活動の成果物が、「電子ならでは」のコンテンツを作る、新しい時代を拓く予感がしてくる。 その道半ばの、現場報告、中間報告としても読める論考。 https://www.jstage. ...

Facebook における性別

はてなブックマーク (12 users, 14 posts)

[デジタル教科書]
[電子教科書] 国内、学びのイノベーション事業の義務教育とそれ以上の乖離が、なあ。もっと切り分けが要りそう。/標準化で教科書含めコンテンツの企業依存が改善されるといい。/国内文献既読ばかりなんだがそんなにないのか…
[エレクトリック][本][university]
[epub][education] 田村先生!
まさか、これの1userも id:kitone とは。

Twitter (22 users, 24 posts, 14 favorites)

最後の参考文献一覧を見ると、デジタル教科書に反対してる著名人が「あぁ、あの人ね…」的な。お年を召した人たちかな…って印象ある>電子教科書の現状 https://t.co/v0lq8w8zSG
https://t.co/5dTe6zMc4h デジタル教科書。2020年か。 ここに書かれていないが、教える立場から言うと、検定を通過しない情報を使えるようになるってのが革命的だと思う。 また教科書採択の権限てのも関係なくなる。 一長一短てか、51長49短の感。
”電子教科書の現状” https://t.co/r7NbRHvkbs
「3. 電子教科書をめぐるディベート」@電子教科書の現状(田村恭久, 2014)情報管理 Vol.57(5):307-314 https://t.co/sMNlMFUZon #fb
電子教科書の現状 http://t.co/h2dD5eyYDz
必読! http://t.co/A1a0YgJcYI
電子教科書の現状 電子教科書の現状をいくつかの側面で紹介する。まず,各国の導入・検討状況や,各種標準化団体における電子教科書の機能検討状況を示す。また,電子教科書の導入の是非をめぐる議論が盛んであり,そのいくつかの論点を整... https://t.co/CA5bWXTeab
電子教科書の現状 http://t.co/J58UtwqSK1
電子教科書の現状 http://t.co/XkdVOLrcMN
“電子教科書の現状” http://t.co/LCcMKhxa4a #エレクトリック #本 #university
"電子教科書の現状" http://t.co/sIQyJUjOYP
“電子教科書の現状” http://t.co/iGZJEg55HZ #電子書籍 #ritz
明日,読もうっと|電子教科書の現状 https://t.co/6fAABkqm12
読む! RT @lost_and_found: 田村先生! / “電子教科書の現状(田村恭久)” http://t.co/H9P6KGlvNw
田村先生! / “電子教科書の現状(田村恭久)” http://t.co/nwyiwMlXIL
上智大学の田村 恭久先生による電子教科書の標準化の動向。情報管理2014年8月号より。 https://t.co/lxANo2UGzt
電子書籍の第二ステージは「電子教科書」から。 ●電子教科書の現状 https://t.co/JEqCVSBuuO... http://t.co/NcD2tXn6ER

収集済み URL リスト