著者
ヒリナスキエヴィッチ イアン 新谷 洋子
出版者
国立研究開発法人科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.57, no.9, pp.629-640, 2014 (Released:2014-12-01)
被引用数
2 or 0

Nature Publishing Groupは,研究助成金機関のニーズに応えるため,また研究者,図書館員,データリポジトリ管理者,データ規格提唱者などのステークホルダーを対象とした調査の結果を踏まえて,まったく新しいデータジャーナルを開発した。それが2014年5月創刊の『Scientific Data』である。Scientific Dataでは,その特有の論文タイプとしてData Descriptorという新しい形式を採用している。Data Descriptorは,従来の科学論文の要素と機械可読メタデータとを組み合わせ,データの種類を問わない均一な検索,関連出版物とのリンク付け,さらにはデータマイニングが可能になるように考案されている。本稿ではオープンデータの重要性からScientific Dataの創刊に至る背景,Scientific Dataの特長とこれからの可能性について述べる。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (10 users, 12 posts)

[あとで読む][学術情報流通][article]
[データジャーナル] よくできた記事で
[データシェアリング]
[データシェアリング]
[science][university][エレクトリック][オープンアクセス][被言及]
[研究][オープンアクセス][オープンデータ]
[journal][science][library] よんだ
[科学][図書館]

Twitter (13 users, 13 posts, 5 favorites)

“Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル” https://t.co/zboHGh4daQ
情報管理 Vol. 57 (2014) No. 9 P 629-640 "Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル" https://t.co/S9dqQtwcuA
“Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル” http://t.co/hDVg5gjsSj #science #university #エレクトリック #オープンアクセス #被言及
[図書館]Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル http://t.co/Jm8oLuoG6c
Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル http://t.co/nJX2ByAvGS
.@ScientificData: An open access and open data publication to facilitate reproducible research (article in Japanese): http://t.co/ZXEo28c7RZ
Scientific Data: データの再利用を促進するオープンデータジャーナルhttp://t.co/pUEDWsdwmK
“Scientific Data データの再利用を促進するオープンアクセス・オープンデータジャーナル” http://t.co/1NEA7hWOvo

収集済み URL リスト

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/9/57_629/_html/-char/ja/ (17)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/9/57_629/_article/-char/ja/ (7)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/9/57_629/_article (1)