著者
粕谷 昌宏 加藤 龍 高木 岳彦 伊藤 寿美夫 高山 真一郎 横井 浩史
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.58, no.12, pp.887-899, 2016-03-01 (Released:2016-03-01)
参考文献数
38

本稿では,身体機能を補完する義手と,身体を拡張する義手について述べる。まず,身体機能を補完する義手として,これまでに用いられてきた義手の種類や構成要素,動作原理を解説する。特に,義手の中でも近年注目されている,筋電義手について詳しく記述する。筋電義手の歴史は半世紀以上前までさかのぼるが,その制御方法は長らく革新されてこなかった。そのため,近年登場してきた多自由度の筋電義手においては,制御が複雑で使用者の負担となっていた。これに対し,多自由度の筋電義手でも,直感的で簡便な制御を可能とする,新たな制御方法が実用化されつつある。その研究動向について解説し,そのうえで,この新たな制御方法が実用化されることにより,身体を拡張する義手として,今後社会がどのように変化していくかを述べる。本稿では,最新の筋電義手の動向を,研究段階のものから実用段階のものまで広く解説する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 4 favorites)

SFに使えそうな義肢関連の資料置いておきます。幻肢についてや基本的な義手の構造はなんとなくここで理解できると思います。ちなみに現在多くのユーザーさんが使っている義手はブラックジャックの将棋強い不良が着けていたやつにシリコンか何かの… https://t.co/l0wQvkuPjP
身体を拡張する筋電義手:"障害"を再定義するテクノロジーの実現を目指して https://t.co/EIRymn5JoU
「情報管理」2016年3月号 身体を拡張する筋電義手:"障害"を再定義するテクノロジーの実現を目指して 驚くほど精巧な動きが可能な筋電義手について、粕谷昌宏氏ほかが紹介します。動画もごらんいただけます。 https://t.co/rIDYkQ4TDR

収集済み URL リスト