著者
高木 尚哉
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.58, no.7, pp.525-533, 2015-10-01 (Released:2015-10-01)

特許庁と独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)は,「特許電子図書館」(IPDL)を刷新し,新たな特許情報提供サービス「特許情報プラットフォーム」(Japan Platform for Patent Information: J-PlatPat)を2015(平成27)年3月23日より提供している。本稿では,「ぷらっと」寄って,情報を「ぱっと」見つけられるユーザーフレンドリーなサービスであるJ-PlatPatのコンセプトや主なサービス,機能を紹介する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

その推測が正しいかどうかはともかく、OPDや経過情報が引き続き停止中で「ぷらっと寄って、ぱっと見る」ができないのはツラい。 経過情報は有料サービスで何とかするとしても、審査書類をガンガン取り寄せることはできないので。 https://t.co/KPNIY42St9
無料で特許情報を調べる! 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)活用のススメ 情報管理, Vol. 58 (2015) No. 7 p. 525-533 https://t.co/2tRAcFmfJL
JST「情報管理」10月号 無料で特許情報を調べる! 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)活用のススメ 3月公開のJ-PlatPatは、「ぷらっと」寄って「ぱっと」情報が見つけられる便利なサービスです。特許庁の高木氏が解説 http://t.co/YTBsAVaetC

収集済み URL リスト