著者
菊池 健司
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.59, no.1, pp.11-18, 2016-04-01 (Released:2016-04-01)

本稿では,全般的なトレンド情報収集の考え方を整理し,代表的な参考情報源(Webサイト・文献)を紹介している。トレンド情報には主に以下の4種類が存在する。(1)市場トレンド情報,(2)顧客トレンド情報,(3)技術・研究トレンド情報,(4)世の中トレンド情報。特に(4)の世の中トレンド情報を意識してウオッチしておくことが重要である。情報提供・管理ビジネスに携わる関係者は,情報選別の「選択眼」を磨く意識を常にもっておきたい。そして選択眼を磨くには,まずは多くの情報源に当たり,その特性を理解しておく必要がある。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

情報収集について。国の資料からだんだん探っていく方法good

Twitter (5 users, 5 posts, 1 favorites)

地味だけど良まとめ。 去年からRSSでシンクタンクの報告書見てるけど角度がいい感じで第三者目線かつアッパーな示唆がある。 https://t.co/ViWjLnxi4Q
トレンド情報収集は、”(1)官公庁/自治体→(2)業界団体→(3)シンクタンク/金融機関→(4)民間調査会社→(5)有力全国紙・ビジネス誌,有力メディア→(6)業界専門誌紙”順が基本。... https://t.co/pFcMRaA5XZ
トレンドを知るためのビジネス情報収集手法:情報プロフェッショナルが磨いておきたい選択眼とは https://t.co/4IQLOzMedx
トレンドを知るためのビジネス情報収集手法:情報プロフェッショナルが磨いておきたい選択眼とは https://t.co/zwAeExmUbv
「情報管理」2016年4月号 トレンドを知るためのビジネス情報収集手法:情報プロフェッショナルが磨いておきたい選択眼とは 日本能率協会総合研究所の菊池健司氏が、トレンド情報収集の全般的な考え方を整理し、代表的な参考情報源を紹介します https://t.co/9mq4Mg5GoB

収集済み URL リスト