著者
狩野 芳伸
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.59, no.10, pp.658-665, 2017-01-01 (Released:2017-01-01)
参考文献数
9

対話システムの利用は近年産業界でも注目を浴びており,一般ユーザーが利用可能な対話システムも数多く提供されている。本稿では対話システムの概要について,実際のいくつかの対話システムの動作結果や対話システムの仕組みの概略,関連するタスクの内容を通じて,専門外の読者にもわかりやすく紹介する。そのうえで,一研究者の視点から,対話システムの現状と将来について議論する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (15 users, 15 posts, 11 favorites)

チューリングテストと音声解析認識インターフェイスを考えていたら、なんとなく #アルファ・ノクターン の構想がきれいにまとまりだした。 https://t.co/10Jiiz1TAv
コンピューターに話が通じるか 対話システムの現在/狩野 芳伸https://t.co/G1gQV4tVLF これもわかりやすい〜
コンピューターに話が通じるか:対話システムの現在 https://t.co/0cQoYBhgPQ
コンピューターに話が通じるか:対話システムの現在 https://t.co/LGktfAJZdI
「情報管理」2017年1月号 コンピューターに話が通じるか:対話システムの現在 ELIZA、女子高生AI りんななど非タスク型対話システムの例をまじえ、静岡大・狩野芳伸氏が解説。評価やシステムの構成、「人狼知能プロジェクト」にも言及 https://t.co/WryW05QJYN

収集済み URL リスト