著者
西村 正貴
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.59, no.12, pp.812-821, 2017-03-01 (Released:2017-03-01)
参考文献数
7

政府が行っている統計調査の結果は,Excel等のファイルを中心に政府統計の総合窓口(e-Stat)というWebサイトで一元的に提供されている。しかし,従来の報告書をベースにしたExcelファイルが多数あり,データの抽出などが困難な状況となっている。これを解消するためにデータベース化を進め,プログラムから直接データを取得できるAPI機能の提供も行ってきた。そして,統計データの利活用をさらに高度にすることを目的として,オープンデータでは最も優れているといわれるLinked Open Data(LOD)での提供を2016年から開始した。本稿では,政府統計のデータ提供の現状を説明するとともにLODによる統計データの提供について,その設計等の考え方,利用方法などを中心に説明する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[市町村コード]
[エレクトリック][science][あとで考える]

Twitter (7 users, 7 posts, 0 favorites)

Linked Open Data を知るなど。 https://t.co/2Oy8xmRDLo
“Linked Open Data(LOD)による統計データの提供:政府統計データ(e-Stat)の新しい形” https://t.co/AM55pvvygD #エレクトリック #science #あとで考える
西村 正貴|Linked Open Data(LOD)による統計データの提供:政府統計データ(e-Stat)の新しい形 情報管理, Vol. 59 (2016) No. 12 p. 812-821 https://t.co/Jk1uokbmEF
「情報管理」2017年3月号 Linked Open Data(LOD)による統計データの提供:政府統計データ(e-Stat)の新しい形 統計データ利活用の高度化を目指して始まったLODでの提供。統計センター西村正貴氏が解説 https://t.co/Ob3DmNteBK

収集済み URL リスト