著者
倉田 敬子 松林 麻実子 武田 将季
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.60, no.2, pp.119-127, 2017-05-01 (Released:2017-05-01)
参考文献数
18

研究データ共有に関して,新しい研究のあり方のビジョン,国・地域を超えた標準的ルールの設定,国・地域としての推進策などが議論されている。しかし,研究におけるデータ共有を推進するための具体的な施策については,海外でも事例報告や現状調査がなされだしたところである。本稿では,日本の大学・研究機関における,研究データの管理,保管,公開の現状に関して行った質問紙調査の結果を報告する。494機関に対して,研究データのオープン化の現状認識,研究データに関するガイドラインおよび管理計画,研究データ公開のための機関としての整備状況などについて尋ねた。その結果,データ管理計画もデータ保管のための整備もほとんど進んでいないこと,研究不正行為への対応のためのガイドラインのみ対応がなされていることが明らかになった。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (7 users, 8 posts)

[図書館][science][university][エレクトリック][オープンアクセス]

Twitter (18 users, 20 posts, 9 favorites)

https://t.co/N5J63vNaWp 日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 倉田 敬子, 松林 麻実子, 武田 将季 情報管理 Vol. 60 (2017) No. 2 p. 119-127
倉田敬子さん(慶応大)のお話。倉田ほか(2017)日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 https://t.co/7obLdZDGVm 情報管理 Vol. 60 p.119-127 の概要など。 #sparcjp201701
調査結果は 倉田 敬子, 松林 麻実子, 武田 将季「日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告」Vol. 60 (2017) No. 2 p.119-127 https://t.co/H1c41khIl5 #sparcjp201701
倉田敬子・松林麻実子・武田将季(2017). 日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 情報管理 60, 119-127. https://t.co/CSOCEWkUSn
日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 https://t.co/KjK0A63xn2
日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 https://t.co/KWBf6i3Wip
“日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告” https://t.co/Ol1ZawYZjm #図書館 #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 https://t.co/8rSpo3Ukei
1 1 https://t.co/0OVqTdLKMI
「情報管理」2017年5月号 日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告 研究成果のオープンアクセス化方針の制定、研究データ管理計画作成の状況、得られたエビデンス等を慶大倉田敬子氏ほかが報告 https://t.co/xeYRJDsYka

収集済み URL リスト