言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (21 users, 24 posts, 10 favorites)

ちなみに今上天皇の叔祖父(昭和天皇の末弟)にあたる三笠宮崇仁親王は古代オリエント史が専攻の歴史学者で、日本オリエント学会の機関誌『オリエント』に特別寄稿文がある。 https://t.co/RHzknCsOZH オリエント研究史として、まじわかりやすいのでおすすめ。
さらに、論文内では研究員に対して原田は15円か20円と大正6年当時としては破額の手当てを出していたことにまで及んでいたと…。 というか、三笠宮崇仁殿下の「日本における古代オリエント文明研究史」はネットでもPDF(https://t.co/Ux7FjvSXww)で読めるんですね。
私は中原先生から直接次のようなお話を伺いました。日本語で天皇のことを「スメラミコト」ともいいますが、戦争中にそれは「シュメルのみことである」とか、「たかまがはらはバビロニアにあった」とか、俗説が横行したことがありました。(続く) https://t.co/1oCixMaHV8
三笠宮崇仁(2000)「日本における古代オリエント文明研究史」『オリエント』43(2) https://t.co/5DtFJzPPhv 講演原稿。明治〜戦後の日本の古代オリエント史研究史について、簡潔だが適切な入門だろうか? 『わが歴史研究の七十年』収録版ほか「異本」があるが…。

収集済み URL リスト