著者
石川 哲
出版者
公益社団法人 日本視能訓練士協会
雑誌
日本視能訓練士協会誌 (ISSN:03875172)
巻号頁・発行日
vol.29, pp.47-52, 2001-07-15 (Released:2009-10-29)
参考文献数
14

最近話題のシックハウス症候群、化学物質過敏症(MCS)に関してその要点を総説的に解説した。本症は微量化学物質の慢性接触により生じた生体の自律神経、中枢神経、免疫系、内分泌系を中心とする過敏反応である。感覚器としての眼は視力低下、かすみ、中心部が見にくい、つかれ眼などの症状、訴えが最も多い。眼は診断にもっとも役に立つ器官である。何故ならば定量的に障害が測定出来るからである。現在特に患者が多いのは新築により生じた症例が中心をなしている。現代人は過去100年前には無かった合成の化学物質の蓄積が既に高く生体の解毒システムがそれに動員されているので、本来ならば反応しない低いレベルの物質でも閾値が低く反応が起こり発症する可能性が強い。現在我々の周囲の環境劣化は健康問題一つとっても21世紀には絶対に放置出来ない所まで来てしまっている。Sick House, MCS問題で悩んでいる患者もこの環境劣化現象の結果現れた可能性が強く今後我々も真摯な立場で環境問題に対処する必要がある事を強調した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 21 posts, 4 favorites)

【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem
【資料】環境と眼疾患(眼精疲労・屈折異常)とくに微量化学物質の影響 https://t.co/61QKlSRZem

収集済み URL リスト