著者
奈良部 均
出版者
Japan Oil Chemists' Society
雑誌
油化学 (ISSN:18842003)
巻号頁・発行日
vol.41, no.9, pp.897-902, 1992-09-20 (Released:2009-10-16)
参考文献数
33
被引用文献数
1 1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 3 favorites)

”卵黄リン脂質 は一般的にグリセリン骨格のC1位に飽和脂肪酸 が,C2位 に不飽和脂肪 酸が配位してお り,イコサノイ ドの前駆体 となるアラキドン酸(C20,4),ドコサヘキサエ ン酸(C22,6)等 の高度不飽和脂肪酸(PUFA)も含んでいる。” C1に飽和、C2に不飽和のカタチなのか

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: Tekeonin
2019-04-25 15:58:22 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト