著者
宋 俊煥 山崎 嵩拓 泉山 塁威
出版者
公益社団法人 日本都市計画学会
雑誌
都市計画論文集 (ISSN:09160647)
巻号頁・発行日
vol.53, no.3, pp.1289-1296, 2018-10-25 (Released:2018-10-25)
参考文献数
17
被引用文献数
5

全国の都市公園が更新期を迎える中、人口減少等に伴う自治体の財政難が深刻化している。そのため、コストを抑えながら再整備・維持管理に取組むことが重要であり、近年では民間事業者の参入が積極的に進められている。特に2011年の都市再生特別措置法改正による「都市利便増進協定」、2017年の都市公園法改正による「公募設置管理制度(Park-PFI制度)」を通じ、民間事業者が収益施設の設置管理を通じてパークマネジメントに関与する事例の増加が想定される。そこで本研究では、「設置管理許可制度」を用いた都市公園内収益施設を対象とし、パークマネジメントにおける設置管理事業者の関与実態を明らかにすることを目的としている。各自治体へのアンケート・インタビュー調査を基に設置管理事業者の導入による公園維持管理負担の低減効果を整理した上で、公園のマネジメント体制を主体間所有関係(4パターン)、維持管理体制(7パターン)、利活用体制(7パターン)に整理した。更に指定管理者と連携団体の有無に応じて調査対象施設を分析した結果、4つの分類別にマネジメント体制が異なり、それにより求められる設置管理事業者の役割が変化することを明らかにした。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 14 posts, 36 favorites)

@harukun59 これ見たらいいね。 「設置管理許可制度」を用いたパークマネジメントにおける設置管理事業者の関与実態に関する研究 宋 俊煥, 山崎 嵩拓, 泉山 塁威 https://t.co/UFM9DlW1b1
カフェやデベロッパーが公園で儲けてるみたいな見え方や言われ方がよくあるけど、収益をどう地域や公共に還元しているかの見える化が重要で、その仕組みや広報は各公園プロジェクトでしっかりしないとと思っている。 その辺りはこちらの論文を参照してほしい。 https://t.co/UFM9DlW1b1
都市公園法の設置管理許可の論文.Google検索で5番目にくるほど,ビューも高いよう. キーワード大事. 「設置管理許可制度」を用いたパークマネジメントにおける設置管理事業者の関与実態に関する研究 宋 俊煥, 山崎 嵩拓, 泉山 塁威 https://t.co/yDTfxeouHP @takahiroyama3 https://t.co/QPBo7vAYs6
ちなみに全国の設置管理許可制度を調べた論文成果はこちら。 「設置管理許可制度」を用いたパークマネジメントにおける設置管理事業者の関与実態に関する研究 https://t.co/UFM9DlW1b1
というわけで【公園×民活】について、研究を通じて考えております。これからこのテーマで考えたい方、良かったら見てみてください(というスムーズな宣伝)。 まだベーシックな研究の段階で、発展へむけた議論もしていきたい所です。 https://t.co/MsCQRAkgZr https://t.co/8wIcAh2Cyk
去年一緒に研究した論文でこれが出ています。スキームや地域貢献費などは明らかになったところはありますが、まだ本当に公園維持管理費軽減できているのかなど、もっと踏み込んだお金の話、これからも研究としてもやっていきたいところです。 https://t.co/UFM9DlW1b1 https://t.co/ksy0sffByl

収集済み URL リスト