著者
将積 茂
出版者
The Philosophy of Science Society, Japan
雑誌
科学哲学 (ISSN:02893428)
巻号頁・発行日
vol.3, pp.59-72, 1970-11-25 (Released:2009-05-29)
参考文献数
20

In his paper "What is dialectic?" K. Popper tried to point out many limitations in the modern dialectic, from the angle of method of trial and error. His criticism on dialectic is very radical and suggestive. This paper intends to make some of his arguments clear, and set forth dialectician's explanations of them.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

@antilock2020 ヘーゲルは研究課題じゃないので、詳しくないが、弁証法を出してくるなら、これくらい、発意者は、読んで理解して、そして、説明してほしいところですね。 (ライプニッツは、来月辺りから、形而上学序説を読みに入りますが) https://t.co/rmgeYN5dDm
J-STAGE Articles - 「弁証法とは何か」におけるK.ポパーの弁証法批判 https://t.co/4mcAxCBQFW 煮詰めると「矛盾律の否定は科学の否定にいたる」というポパーの主張に関する論考です。 抄録は英語ですがダウンロードできるPDF本文は日本語です。

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: Bcxfu75k
2020-03-12 15:16:31 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Izayohi
2020-03-12 02:45:51 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト