言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 11 posts, 7 favorites)

『つまり,プラセボ群ではお人好しの人ほど第二プレイヤーに金額を多く提供していた。しかし,ミノサイクリン投与群では協調性の高さと提供金額との相関は認めず,ミクログリアの活動性を制御することで協調性にもとづく行動が抑制されたのではない… https://t.co/qc2EgIf9My
こころのミクログリア仮説解明に向けたトランスレーショナル研究 2016年 (PET)を用いた生体脳研究において,統合失調症患者,自閉症患者,あるいは,大うつ病患者の脳内でミクログリアの過剰活性化が次々と報告されている…他方,ミクロ… https://t.co/cXdRii78Tk
しかし、 ① PET検査は解像度などの課題がある ② 脳組織の検査は倫理的な問題がある そこで、ミノサイクリン投与による反応をみることでミクログリアの活動を間接的に調べることが出来る、とのこと。… https://t.co/p1UwnCuS01
こころのミクログリア仮説解明に向けたトランスレーショナル研究 2016年 健常成人男性においてミクログリア活性化抑制作用を有する抗生物質ミノサイクリン内服により,強いストレス下で性格(特に協調性)にもとづく意思決定が変容することを… https://t.co/NEKmNiFyqN

収集済み URL リスト