著者
川崎 秀明 喜納 敏男 染谷 健司
出版者
Japan Society of Dam Engineers
雑誌
ダム工学 (ISSN:09173145)
巻号頁・発行日
vol.11, no.3, pp.219-229, 2001-09-15 (Released:2010-04-30)
参考文献数
5

従来, ハイダム用魚道は施設規模が大きくなることから実設置が進まなかったが, 新たに「エアリフト魚道」を開発するとともに, 実証実験を行い, 魚道として使用可能であることを確認した。エアリフト魚道とは, 上下池を結ぶ魚送管に圧縮空気を送り込むことでエアリフトによる水流を生み出し, この水流で魚類を上段池に押し出すものである。本論文では, エアリフト魚道の基本原理, 実証実験結果を述べるとともに, 実用化に向けての検討を行ったものである。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (17 users, 17 posts, 32 favorites)

https://t.co/HH0fPqqHVm
ちょっと話題になっているサーモン大砲とやらのコレってエアリフト式魚道だと思うけど、日本では沖縄県の羽地ダムに設置されているんだよなー。 エアリフト式魚道についてはダムマイスターの川崎秀明先生が書いた論文もあるよ。… https://t.co/SYHrvxoOZf

収集済み URL リスト