著者
高島 尚美 村田 洋章 西開地 由美 山口 庸子 坂木 孝輔 瀧浪 將典
出版者
一般社団法人 日本集中治療医学会
雑誌
日本集中治療医学会雑誌 (ISSN:13407988)
巻号頁・発行日
vol.24, no.4, pp.399-405, 2017-07-01 (Released:2017-07-05)
参考文献数
20
被引用文献数
3

12時間以上人工呼吸管理を受けたICU入室患者のストレス経験の実態と関連要因を明らかにするために,ICU退室前に34項目のICU Stressful Experiences Questionnaire日本語版(ICU-SEQJ)を作成し,聞き取り調査をした。その実態は,8割近くが「口渇」を,7割近くが「動きの制限」や「会話困難」,「気管チューブによる苦痛」,「痛み」,「緊張」を中程度~非常に強い主観的ストレスとして経験していた。既往歴がない,緊急入室,有職者は有意にストレス経験が強く,重回帰分析では抜管前のCRP値が最も影響を与えており,気管挿管時間,鎮痛鎮静薬投与量,痛みの訴えは弱い関連があった。96名中,気管挿管に関する7項目の記憶がなかった患者は10名でストレス経験は有意に低く,関連要因はプロポフォール使用の多さと深鎮静と高齢だった。多くのICU入室患者にとってストレス経験は厄介で,入室状況や病歴によっても異なるため,看護師はニーズを予測しながら個別的にアセスメントし,ストレス経験緩和のための介入をする必要がある。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 6 posts, 6 favorites)

人工呼吸器のストレス。恐ろしい。https://t.co/59cUx7LaFx
新型武官ウイルス肺炎で重症化し人口呼吸器付けられるとどれだけ苦痛か恐ろしい!此れは長い文書だが半端で無い苦痛が有るのはよく判りこれを見ると現政権にも我々にもかなりの緊張感が必要だ!人口呼吸器付けられる位ならば突然倒れて死ぬ人の動画… https://t.co/IVa30UFJSd
これは読んだ方がよいです。 人工呼吸管理を12時間以上受けた患者のストレス体験https://t.co/EXRGpD5B64

収集済み URL リスト