著者
岡島 賢治 鏑木 諒 飯田 俊彰 安瀬地 一作
出版者
公益社団法人 農業農村工学会
雑誌
農業農村工学会論文集 (ISSN:18822789)
巻号頁・発行日
vol.80, no.2, pp.215-221, 2012-04-25 (Released:2013-04-25)
参考文献数
21

農地石垣の実態と特徴を把握するため,まず,これまで曖昧なまま用いられていた農地石垣に関する用語を整理して明確化し,次に,西日本を中心に農地石垣地域を12地域選定して,現地調査とヒアリング調査を行った.調査対象地域では,農地石垣は急傾斜地の農地の開墾の際により広い農地を確保するために,地山から産出する石材を用いて築造されていた.農地石垣の構造に関しては,野石,雑割石を用いた野面積みによる空石積み工が主体であった.また,石組には対象地域間の傾向の違いは認められるものの,ひとつの対象地域内で築造時期や修復時期などによる多様性が顕著であった.さらに,断面構造を道路石積み擁壁のものと比較した場合,勾配,裏込材の質,量や基礎部に大きな違いがあることが把握された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

お見受けしたところ、乱積みのようだけど、積み方は岩石の性質にもよるのかな。泥岩なら乱積み、流紋岩なら布積みなどが観察されているらしい。 参考文献↓ あの東大の水利研も石積みの研究しているから面白い… https://t.co/n34FzVW25d
農地石垣の実態と特徴の現地調査に基づく把握 https://t.co/pFjjvoN8QD 農地石垣って十津川とかで見てたいへんいいもんだなしかし維持は難しいんだろうなと思いつつ興味があった。調査もあんまり進んでいないらしいけど、これは入り口によい論文。無料で読めます。

収集済み URL リスト