著者
村井 源 徃住 彰文
出版者
情報知識学会
雑誌
情報知識学会誌 (ISSN:09171436)
巻号頁・発行日
vol.20, no.2, pp.117-122, 2010-05-15 (Released:2010-07-10)

本研究では、テキストを解釈し批評する行為を科学的にとらえるためのケーススタディとして、著名な文芸批評家個人の批評テキストを網羅的に収集し、計量的な分析を行った。テキスト中の評価的語彙の共起情報の分析からは、「新しさ」「美しさ」「深さ」などが重要であることが分かった。また、テキスト中の人名から、批評家が影響を強く受けている作家・思想家を分析し、テキストの評価軸となる思想的な背景を抽出することができた。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[論文][文学理論][精神分析] 村井 源, 徃住 彰文「文芸批評の計量解析による批評行為の背景的特徴の抽出」

Twitter (6 users, 6 posts, 6 favorites)

@Dain_sugohon 遺伝情報分析からテキストマイニング、内容分析あたりまでは、既に陸続きな感じがするので、文芸批評あたりにもガシガシ乗り込んでいってもらいたいですね。 例えば、まだまだ端緒的だけど、こんなのとか。 https://t.co/nMNWWOTHPI
村井源・徃住彰文「文芸批評の計量解析による批評行為の背景的特徴の抽出」 http://t.co/nHSz6zQEor (PDF)

収集済み URL リスト