著者
岡部 晋典 佐藤 翔 逸村 裕
出版者
情報知識学会
雑誌
情報知識学会誌 (ISSN:09171436)
巻号頁・発行日
vol.21, no.3, pp.333-349, 2011-09-27 (Released:2011-12-13)
参考文献数
43
被引用文献数
2 1

本稿ではオープンアクセス運動の契機となったBudapest Open Access Initiative(BOAI)について分析し,これがどのような意図のもとで公開されたか調査した.まず,BOAIを提唱し,オープンアクセス運動を支援している財団であるOpen Society Institute(OSI)と,その設立者であるGeorge Sorosについて紹介し,彼らの思想的根拠であるKarl R. Popperの提唱した「開かれた社会」概念について概観した.また,BOAI中にその思想が影響していることを明らかにした.次に,オープンアクセス運動に関連する文献群中でのPopperおよび「開かれた社会」への言及状況とBOAIの受容状況の定量的計測から,オープンアクセス関係者の間での「開かれた社会」関連思想の認知状況を検討した.その結果,OSIは「開かれた社会」という政治思想の実現を目的にオープンアクセス運動に関与しているにもかかわらず,他のオープンアクセス運動関係者はこの思想の存在には言及していないことがあきらかになった.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[専門知][ICT][オープンアクセス]
[学術情報][これはどゆこと?] 「オープンアクセス運動の契機となった」「BOAIを提唱し,オープンアクセス運動を支援している財団であるOpen Society Institute(OSI)」>「オープンアクセス運動関係者はこの思想の存在には言及していない」
岡部 晋典, 佐藤 翔, 逸村 裕: “Budapest Open Access Initiativeの思想的背景とその受容”, 情報知識学会誌, Vol. 21, No. 3, pp.333-349, 2011 .

Twitter (46 users, 52 posts, 72 favorites)

「疑似科学は自らが誤っている可能性についてのテストを考案できないか,ないしは,自らが誤っている可能性を認めず,常にアドホックな言い逃れによって理論の延命を図るという」 出典:https://t.co/6qvUD9tNXi https://t.co/bYs4JYHOAo
出典:岡部 晋典, 佐藤 翔, 逸村 裕, Budapest Open Access Initiativeの思想的背景とその受容, 情報知識学会誌, 第21巻 第3号 pp. 333-349 (2011) https://t.co/W1w2quo4G7
飯食ったら http://t.co/1pd0V2Kc これを読むか。
飯食ったら http://t.co/1pd0V2Kc これを読むか。
【はてブ新着IT】 JSIK : Vol. 21 (2011) , No. 3 pp.333-349 http://t.co/DdhozUB
【はてブ新着IT】 JSIK : Vol. 21 (2011) , No. 3 pp.333-349 http://t.co/DdhozUB
… 「オープンアクセス運動の契機となった」「BOAIを提唱し,オープンアクセス運動を支援している財団であるOpen Society Institute(OSI)」>「オープンアクセス運動関係者はこの思想の存在には言及していない」 http://t.co/QJ4PEGXN
… 「オープンアクセス運動の契機となった」「BOAIを提唱し,オープンアクセス運動を支援している財団であるOpen Society Institute(OSI)」>「オープンアクセス運動関係者はこの思想の存在には言及していない」 http://t.co/QJ4PEGXN
岡部 晋典, 佐藤 翔, 逸村 裕: “Budapest Open Access Initiativeの思想的背景とその受容”, 情報知識学会誌, Vol. 21, No. 3, pp.333-349, 2011 . / “JSIK …” http://t.co/Fda0mZnl
岡部 晋典, 佐藤 翔, 逸村 裕: “Budapest Open Access Initiativeの思想的背景とその受容”, 情報知識学会誌, Vol. 21, No. 3, pp.333-349, 2011 . / “JSIK …” http://t.co/Fda0mZnl

収集済み URL リスト