著者
縵沢 奈穂美 高久 雅生
出版者
情報知識学会
雑誌
情報知識学会誌 (ISSN:09171436)
巻号頁・発行日
vol.26, no.2, pp.165-173, 2016-05-14 (Released:2016-07-15)
参考文献数
6

本研究は書籍の購入者が書籍に対してどういったことが得られると想定し,どの点を比較し,購入しているかを明らかにする.現在,電子書籍と紙の書籍に掲載してある情報には差異がある.その状況で目的にあった購入時の選択が行えるように,購入者がどの点に着目して購入時の選択を進めているかを,書籍の購入に関するストーリーと比較項目のチェックリストを用いて調べた. 実験参加者14名を対象として調査した.結果,4つの課題でいずれも選択されていた人数が5人以上であったのは値段である.また書籍の種類や読む目的を変更すると,着目する項目が変化すると考えられる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

“電子書籍と紙の書籍の購入のための比較項目” https://t.co/ZORWbEewy8 縵沢 奈穂美1), 高久 雅生2) 1) 筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 2) 筑波大学 図書館情報メディア系 J-STAGE公開日 20160715
"電子書籍と紙の書籍の購入のための比較項目" 電子書籍と紙の書籍の購入のための比較項目 https://t.co/fR4EMzEhuf

収集済み URL リスト