著者
田久保 興徳 生田 邦夫 片岡 弘明 古谷 正之 古谷 賢次
出版者
日本スキー学会
雑誌
スキー研究 (ISSN:1349449X)
巻号頁・発行日
vol.12, no.1, pp.79-81, 2015 (Released:2018-02-08)
参考文献数
3

スキーは日常から離れた雪山で行うスポーツであり,一旦傷害が発生すると,環境・地理的条件のために救命救急が困難な状況が発生しうる.われわれはスキー場から救急隊を介さず直接当院に依頼を受け,当院の医療用ヘリコプター(医療ヘリ)を使用し,患者を搬送するシステム作りを試みている.箱館山スキー場(滋賀県高島市今津町)は滋賀県の北部に位置し,当院から直線距離約50km で,ヘリでは15分である.平成27年2月に,箱館山スキー場で実際に雪上搬送トレーニングを行った.問題点として,(1)着陸地点が限られる,(2)天候に左右されやすい,(3)着陸時の足場の問題,(4)病院からの交通,(5)費用等があり,救急車ほど安易に使用出来るものではないが,患者の利益のために活用が可能であれば,今後,他のスキー場,また様々なスポーツ現場に適応を広げていきたいと考えている.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

◆最新医療ニュース◆民間医療ヘリを活用したスキーゲレンデと病院を 直接結ぶ外傷救急搬送システム構築の試み Sys https://t.co/7DUye4aGU0
【医療】 民間医療ヘリを活用したスキーゲレンデと病院を 直接結ぶ外傷救急搬送システム構築の試み Sys: 民間医療ヘリを活用したスキーゲレンデと病院を. 直接結ぶ外傷救急搬送システム構築の試み. 田久保 興徳*. 生田 邦夫*.… https://t.co/TdWqvrLAUw

収集済み URL リスト