著者
山田 貴子 新谷 知也 飯田 哲郎 岸本 由香 大隈 一裕
出版者
Japan Society of Nutrition and Food Science
雑誌
日本栄養・食糧学会誌 (ISSN:02873516)
巻号頁・発行日
vol.70, no.6, pp.271-278, 2017 (Released:2017-12-26)
参考文献数
39
被引用文献数
1 1

ブドウ糖果糖液糖のアルカリ異性化である希少糖含有シロップ摂取による血糖応答に及ぼす影響をヒト試験で評価した。グリセミック・インデックス (GI) 試験を行った結果, 希少糖含有シロップのGI値は49であった。次に, 空腹時血糖値126 mg/dL未満の成人50名を対象にランダム化二重盲検プラセボ対照クロスオーバーによる低用量単回試験を行った。ショ糖6 gまたは希少糖含有シロップ8.8 g (同量のブドウ糖含有量) をコーヒーに溶解し摂取させ, 120分までの血糖値およびインスリン値を観察した。希少糖含有シロップはショ糖に比べて血糖AUC (曲線下面積) およびインスリンAUCが有意に低下し, 低下率は血糖1.8% (p<0.01) , インスリン6.1% (p<0.05) であった。以上の結果, 希少糖含有シロップはショ糖に比べ血糖応答およびインスリン値の上昇が低い低GI甘味料であることが示された。低用量単回試験は倫理委員会の承認後, 臨床試験登録システムUMIN-CTRに登録し実施した (UMIN000018120) 。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 5 posts, 2 favorites)

詳細はこちら。数少ないRCTの届出なので、そのまま論文を紹介できる。 https://t.co/CuTAN9O7jB
日本栄養・食糧学会誌 第70巻 第6号 271‒278(2017)「ヒトにおける希少糖含有シロップ摂取による血糖応答に及ぼす影響」: グリセミック・インデックス(GI)試験を行った結果,希少糖含有シロップのGI値は49であった。https://t.co/kUbTXBRrzx #低GI #血糖値の上昇が緩やか #うどん県の出汁
@y_method 希少糖含有シロップについて、詳しくはこちら→「希少糖の特性と利用」https://t.co/EYWwn4D7Mz, 四国健康支援食品制度 https://t.co/BfsUsW8HmV、ヒトにおける希少糖含有シロップ摂取による血糖応答に及ぼす影響 https://t.co/KEAjdl1oLK

収集済み URL リスト