著者
町田 樹
出版者
一般社団法人 日本体育学会
巻号頁・発行日
pp.38_2-38_2, 2017 (Released:2018-02-15)

フィギュアスケートは、氷上においてジャンプやスピン、ステップなどの卓越した「身体技術」に加え、思想や感情、物語を体現するための「表現技術」を競うスポーツである。基本的に「滑る」、「跳ぶ」、「回る」等の動作で構成されるフィギュアスケートだが、それらの動作を駆使して発揮される一連のパフォーマンスは、ときに「踊る」、「表現する」という動詞によって言い表される芸術的な動きの連続性として捉えられる。では、なぜ人はフィギュアスケーターの演技に美的な価値を見出すのであろうか。その理由の一つとしては、長い歴史の中で様式化されたフィギュアスケート特有の動作と音楽の間に、強力な相関関係が成立しているからであろう。本発表では、実際に発表者による自作振付の映像を用いながら、フィギュアスケーターの身体技術と音楽の密接な関係性を中心に、分析を試みていきたい。なお、発表者はフィギュアスケーターとしてのキャリアを23年間継続させており、現在プロフィギュアスケーターとしても活動を展開している。従って、本発表は研究者の観点と共に、フィギュアスケートの実演家および振付家の視点からも見解を提示するものである。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (261 users, 297 posts, 522 favorites)

町田さんが去年のシンポジウムで発表した研究内容の抄録が読めるようになってました J-STAGE Articles - フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/w1GZDJAMAv
フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 自作振付の分析を中心に 町田 樹 全部読んでみたい。他の方のも面白そう! https://t.co/kxM5UzFbQm
日本体育学会の抄録読んだけど、これ普通に面白そうじゃね?「長い歴史の中で様式化されたフィギュアスケート特有の動作」と音楽との相関関係って聞いてみた過ぎるんですけども 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/QIeg9Kk3aZ
町田樹さん 研究関連 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/YxeZi1NyeI フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/MrQbmjmP3p (個別頁抄録はリンク先PDFと同… https://t.co/u7FWPtJr2u
町田さんが日本体育学会のシンポジウムで招待発表した際の抄録が! J-STAGE Articles - フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/CbMErlOpRi

収集済み URL リスト