著者
笠原 政志 山本 利春 川原 貴
出版者
一般社団法人日本体力医学会
雑誌
体力科学 (ISSN:0039906X)
巻号頁・発行日
vol.59, no.5, pp.541-548, 2010 (Released:2010-11-16)
参考文献数
47
被引用文献数
1

The present study was conducted to examine whether stretching was effective to control muscular atrophy.Subjects were eight male undergraduate students (height 171.4 ± 5.8 cm, body weight 72.2 ± 7.8 kg, and age 20.6 ± 1.1 years) and the muscle analyzed was the vastus lateralis.Firstly, the subjects were instructed to perform strength training for a period of 16 weeks, which was followed by a 12-week detraining period. During the detraining period, either the right or the left leg was stretched daily for 10 minutes (2 sets). The mass of the vastus lateralis muscle was estimated based on its cross-sectional area (CSA), as assessed by magnetic resonance imaging (MRI). Relative decreases in muscle mass were compared between the stretched and the non-stretched control leg.Muscle mass in the non-stretched leg showed significant decreases during detraining, while no significant decreases in muscle mass were detected in the stretched leg. This outcome indicates that stretching can influence muscle plasticity and, therefore, is effective for preventing decreases in muscle mass.In conclusion, this study suggests that, added to its known ability to improve flexibility, accelerate recovery from fatigue, and prevent injuries, static stretching is effective for controlling muscle atrophy.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

【ディトレーニング中のストレッチングが筋量に及ぼす影響】にてこれについての研究結果が記載されていました。 結論からいうとストレッチをした場合はしないよりも筋萎縮しずらい(筋量の減少を抑制できる)です。 論文をわかりやすくまとめます。 筋肉を肥大させる為には成長•増殖因子の分泌を促す事が重要であり、ストレッチが成長・増殖因子(内容については略)の分泌を促進することを報告している。 ↑ここ重要 ...

Facebook (1 users, 1 posts)

“ストレッチングは筋委縮を抑制する” 実験環境など、現場に落とし込むのはなかなか難しいですが、 「ストレッチングは毎日続けた方が良い」というのは間違いなさそうです。(伊黒) https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm/59/5/59_5_541/_pdf

Twitter (31 users, 37 posts, 190 favorites)

忙しくて毎日筋トレできん! でも筋肉落としたくない!! って人に。 ストレッチを続けると、トレーニングを中断しててもある程度は筋肉量や筋力がキープされるかも、という研究(2010年のデータですが) 忙しい時期は、ストレッチに時間割くと良さそうね。 原文→https://t.co/SPZxNpJmOY https://t.co/hBEAhzsGYB
ストレッチの習慣はディトレーニング期間における筋委縮抑制効果あり(マウスではなく人間の事例) https://t.co/4gg54KCaY7
@JrLABO1 https://t.co/fmBq5YxwJv ↑こちらですね。興味深い内容でした。ありがとうございます。 個人的には、特にリハビリテーションなどにおいて有益な知見だなと感じました。 私自身、静的ストレッチが有効となる状況は少なからずあると思うので、上手く活用していきたいですよね。
https://t.co/39AWrQ7HiG ディトレーニングの抑制としてはストレッチは有用。 ここでいうストレッチは全て「スタティックストレッチ」です。 スタティックストレッチ後に少し運動させると出力が戻ったり、何ならバリスティックストレッチをしたりとかっていう考えもあります^ ^
@HealthCare_ryo 返信ありがとうございます。 載せ忘れてました

収集済み URL リスト