著者
高 台泳
出版者
Japanese Society for the Science of Design
巻号頁・発行日
pp.226, 2012 (Released:2012-06-11)

本研究は韓国の諸自治体が発行・制作した観光ガイドマップにおける地図記号を収集・分析したものである。研究の背景には利便性に優れた観光ガイドマップには地図記号の開発が必要と考えたことがある。まず、全ての記号を意味・内容別に整理し、幾つかのカテゴリを用意した。そして所定の表を用いて、全体と個別の分析を行った。韓国の自治体観光ガイドマップの記号は具象性が高く、その種類も観光客の便宜を意識していると考えられた。その一方、一部の記号の形が他のものと類似しているため、見分けが容易ではなかったり、逆に同じ形の記号が自治体によって異なる意味を表していたりするなど、幾つかの点において、情報の伝達段階で混乱が生じる恐れがあると思われた。引き続き考察する一方、他国の諸事例も収集し、比較・分析を行いたい。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

韓国でも寺は卍か、つか東アジアはそうか。

Twitter (2 users, 5 posts, 0 favorites)

古い資料だけど韓国の地図記号。お寺の https://t.co/eEdag52fiw
4 4 https://t.co/CyF6n2Qrko
4 4 https://t.co/8zJimEY3N4
3 3 https://t.co/QYcxtifRFG
2 2 https://t.co/gEh3cOUaHR

収集済み URL リスト