著者
垣花 京子 渡辺 信 青木 孝子
出版者
一般社団法人 日本科学教育学会
雑誌
日本科学教育学会研究会研究報告 (ISSN:18824684)
巻号頁・発行日
vol.34, no.10, pp.55-58, 2020-06-20 (Released:2020-06-17)
参考文献数
4

コロナウイルスの流行が社会変化をもたらしている.この流行によって数学教育にも大きな変化を求めていることと,今後の国民の教養の在り方を暗示したのではないかと考えられる.今まであまり重要視しなかったデータの扱い方について,数学の新しい分野「データの整理」が重要になる情報化社会の数学教育を考える.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

市民にとって必要な数学の教養㻌 -コロナウイルスのデータをいかに読んでいるか- https://t.co/JikYhTxOpr
J-STAGE Articles - 市民にとって必要な数学の教養 https://t.co/NSHjtBwCF2

収集済み URL リスト