著者
藤 桂 吉田 富二雄
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.25, no.2, pp.121-132, 2009-11-30 (Released:2017-02-20)
被引用文献数
3

The relationship of Internet behavior to sociability and aggression in real life was investigated in a web-based survey. Weblog users (n=395) and online-game users (n=206) were asked to respond to questionnaires that included their behavior on the Internet, as well as to scales that measured real-life sociability, aggression, and social isolation. Results indicated that Self-reflection on weblogs and Feeling of Belonging during online-games related to enhancement of sociability. By contrast, Internet behavior such as flaming, as well as immersive and addictive use, related to decrease of sociability and increase of aggression regardless of the type of application that was used. These findings suggest that the effects of weblogs and online-games use depend on the type of behavior, as well as the types of application, that are used. It is also suggested that social isolation in real life decreased sociability through immersive and addictive use, and increased aggression through flaming.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

最近、論文読み込みをしているのですが、この論文だけ、何が言いたいのかまったくわからないです。 誰か詳しい方、教えてください。 分野は社会心理学です。 ①p126-128のTable2〜5をみて、まず、F1.F2.F3とはなんでしょうか?何を示しているものでしょうか? ②各Tableの下に記載されてある因子間相関とはなんですか?どうみればいいかわかり ...

Twitter (11 users, 12 posts, 0 favorites)

誹謗中傷とかが話題になって、ネットで攻撃的な人はどういう人なのー?みたいに思う時があるんですけど、こんなのがありました 現実世界での居場所の無さが、依存的で攻撃的なネットの使用に結びついてるかも… https://t.co/YVHwTH5rHH
「…現実での居場所のなさは、ブログでは所属感獲得や対人関係拡張に抑制的に結びつき、ゲームではそれらの変数に有意な影響を及ぼしていなかった。…」 https://t.co/ZfyZh9oRbl
見てる https://t.co/DKl3FkhtZj
面白い論文を見つけました https://t.co/csZRZuLby2
@momoka_esys https://t.co/VX63NqmRox
J-STAGE Articles - インターネット上での行動内容が社会性・攻撃性に及ぼす影響 : ウェブログ・オンラインゲームの検討より https://t.co/OiK48CQr7S
@yu_8moch2 お礼代わりにこの論文を要約してくれ♪ https://t.co/eYaFilJYUP

収集済み URL リスト