著者
岩谷 舟真 村本 由紀子
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.31, no.2, pp.101-111, 2015-11-30 (Released:2015-12-17)
参考文献数
19
被引用文献数
4

The present study aimed to examine the antecedent conditions of pluralistic ignorance and its consequences, especially on individuals’ micro processes. Japanese college students participated in a laboratory experiment and met their partners in another room, these actually being confederates. They were asked to do some choice tasks regarding their preferences of gummy candy flavors. Next, they were led to believe that their partners made choices identical to theirs, and estimated the partners’ preferences. They were then asked to choose one flavor as a reward for themselves and their partners, and to evaluate their preferences again. The result suggested a process of the occurrence and consequences of pluralistic ignorance as follows: (1) People tend to see the choices made by others as reflections of their preferences, even when their own identical choices are made to eliminate dislikable alternatives. (2) They tend to take action as group members to meet others’ preferences, even when those are different from their own preferences. (3) When confronted with the inconsistency between their actions and preferences, people are motivated to justify their actions by changing their preferences.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (226 users, 232 posts, 299 favorites)

多元的無知 https://t.co/yOyC6kl7hz https://t.co/CnSULjrB4f https://t.co/rQXNzpUvku ナッシュ均衡 https://t.co/0CTV0QMjKB… https://t.co/YqKOGYD1II
多元的無知でもしょうがないんだよね〜。 多元的無知になるように教育されているし。 色々工作されているんですよ。 気がついた人は、多元的無知を責めるのではなく、愛ある目でみて欲しいけどなかなか難しいね。 https://t.co/eVgbDW34ew
J-STAGE Articles - 多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討<sup>1)</sup> https://t.co/YIVA1QpLVM トイレットペーパー買い占めで言われた「多元的無知」に関する論文。
@AQRiL_1132 おお、その言葉は知りませんでした!ありがとうございます。 最近(ようやく)ファクトフルネスの本読んでるんですが、繋がるところありますね。 https://t.co/XYdMzDm1Hq
多元的無知がバズってるので検索したんだけど、これがわかりやすくて良い。 https://t.co/D05xjh5E8w
追加ソース(長文) 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/H3o5YNIy79
[原著論文] 多元的無知の先行因とその帰結: 個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/OLQnbgC7W1
J-STAGE Articles - 多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/sEws2osyuA
多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/6lt5E9M0J5
J-STAGE Articles - 多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/4GX5Uhg9gU 「予言の自己成就」に少し似てるけど、自分が信じてるかそうでないか、他者への予想を含むかどうかが違うのかな
原著論文 多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/gnNNpwVZ2l
多元的無知とは、「 集団の多くの成員が、自らは集団規範を受け入れていないにもかかわらず、他の成員のほとんどがその規範を受け入れていると信じている状況」https://t.co/VWPJKK6dNI なんか微妙に違くない?
トイレットペーパー買い占め現象は「多元性無知」ではなく「予言の自己成就」による現象なのでは。 https://t.co/KNzxx8C2hF https://t.co/66TdzMzadq
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口… https://t.co/T1Qn92GRHq
これ読んでた。おもしろ。 >(予測) 2)個人は、自分の選考ではなく、推測された他者の選考に基づいて、次の行動をとる 多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討 https://t.co/XVBBua6AqM
【第57回大会】奨励論文賞 岩谷舟真・村本由紀子「多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討」(第31巻2号掲載) https://t.co/0oTk7ZBeas #jssp2016
https://t.co/56ZDKFYlnI 『社会心理学研究』の表1、HTML版だと2行目がズレてません?
『社会心理学研究』新着論文 「裸の王様」のメカニズムを実験で検証 ★ダイジェスト:https://t.co/gE3WyuwlPo ★論文(PDF/HTML):https://t.co/0oTk7ZBeas

収集済み URL リスト