著者
三浦 麻子 稲増 一憲 中村 早希 福沢 愛
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.32, no.3, pp.174-186, 2017-03-31 (Released:2017-04-07)

This research applies spatial statistics to examine proximal factors affecting the political behavior of voters in a regional election in Japan, particularly, voter proximity to the election campaigns of the candidates. During the mayoral election in Akō City, Hyōgo Prefecture, voters’ political behavior, attitudes, and awareness of politics were measured using a social survey, the spatial location information relating to candidates’ election campaigns being measured using GPS. Voters’ favorable perception of a certain candidate was positively correlated to the degree of contact with his election campaign of voters themselves or that of their neighborhood, but not to spatial proximity with his campaign. On the other hand, both the degree of contact and spatial proximity with his election campaign of voters themselves led them to cast their votes for the candidate, even controlling for favorability. It was revealed that there is a possibility for proximal factors to be treated more precisely by applying spatial statistics.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

[201704][ニュース][小ネタ]

Twitter (92 users, 105 posts, 68 favorites)

選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/r6rcONTc4T 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https://t.co/dDLL8riy8T
地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究 https://t.co/M8WDChtHAX 引用文献リスト https://t.co/KwfI8Dp0ab 自分が言ったのは、↑の一番下のやつかも
地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究 https://t.co/M8WDChtHAX 引用文献リスト https://t.co/KwfI8Dp0ab 自分が言ったのは、↑の一番下のやつかも
選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/r6rcONBBdl 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https://t.co/dDLL8rA9xt
赤穂市長選挙論文(https://t.co/PhQyzHrSDm)をご紹介いただきました.実際は連呼以外の選挙運動すべてをひっくるめた効果なのですが,赤穂市のようなシュリンキングな街だと,連呼以外の方法でどうやって一般市民に働きか… https://t.co/dwI2kP0qNR
選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/r6rcONTc4T 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https://t.co/dDLL8riy8T
選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/r6rcONTc4T 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https://t.co/dDLL8riy8T
選挙カーで名前連呼 得票に効果:朝日https://t.co/J27acGLRUX 名前の連呼では好感度は上がらないが得票にはつながる。選挙カーが自宅のそばに来ると平均の2倍、自宅のそばに来ないと1/6の得票率 社会心理学研究原著↓ https://t.co/buUqrwO9Y1
@kpfuku そのような好感度の有無と投票行動は、必ずしも関連しないようですね。よく指摘されることでもあります。。 /出典:「社会心理学研究」地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市… https://t.co/qFtllbBEmn
朝日)選挙カーで名前連呼「得票に効果」 https://t.co/KiXx1VTZ3T 赤穂市長選 1人の男性候補者の選挙カーに同乗、携帯電話のアプリで位置情報を10秒ごとに記録。有権者調査 関学 三浦麻子教授ら 論文 https://t.co/Vf5fjohmHf
地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果
地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果
@ystr_w @asarin 論文はこれですね。https://t.co/vPFgHgsUzI
選挙カーのルートがもともと支持者の多い地域を通っていたということはないだろか。論文よんでないけど。  論文 → https://t.co/q6lga8gV2B / “選挙カーで名前連呼「得票に効果」 大学教授ら密着研究 (朝日新…” https://t.co/LBtUpOj7YF
新聞記事の読み方でいいかというとどうであろうな。 『地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究』 https://t.co/3VWa0q55qA
原著はこれか。後で読む。→ 地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究 https://t.co/cCrSo5dj3u
“地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究” https://t.co/FhFcw74gnJ
選挙カーで名前連呼「得票に効果」 大学教授ら密着研究 #朝日選挙報道 https://t.co/PUm7YKoiGD この論文ですが、J-Stageで無料で読めるみたいですね…。後で読むとしましょう https://t.co/ax8nmm52qK
7 7 https://t.co/V52EYhY1gc
6 6 https://t.co/RCUNsdwZou
4 4 https://t.co/TrCOgxTh7E
三浦・稲増・中村・福沢「地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究」が「社会心理学研究」最新号に掲載されました.どなたでもお読みいただけます:https://t.co/PhQyzHrSDm

収集済み URL リスト