著者
樫本 明生
出版者
公益社団法人 日本表面科学会
雑誌
表面科学 (ISSN:03885321)
巻号頁・発行日
vol.25, no.4, pp.238-242, 2004-04-10 (Released:2008-08-12)
参考文献数
16
被引用文献数
2 1

The important functions for make-up foundation are 1) concealing flaws such as pores, spots and wrinkles, 2) providing a beautiful skin color and texture and 3) UV-protection. Furthermore, the foundation requires considerably long-lasting finish, smooth sensation when spreading onto skin, and so on. In recent years, various demands for these performances are greatly growing and many advanced technologies have been developed and applied to make-up cosmetic products. New technologies for make-up foundation, related to surface science and nano materialsare briefly mentioned.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

すいません、ものすっごい簡単にしか言えないんですが、粉にそういう加工がしてあるからです。 粉体の1粒1粒にしてあるので、落ちないんです。 たとえばシリコンなどがそういう成分です。 どこかが解説していないかと思い、調べてみたんですが、ネットでは見つからないです。 論文検索をするサイトで、こういうのは見つけたんですが。 2003年の論文のようです。 PDFファイルなので、スマホ ...

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

Moth-eye (2): 実は、蛾の目を真似た化粧品も。皮膚の上に微粒子がきれいに配列すると、毛穴や小じわが見えにくくなるナチュラルメイクが可能になる。個性派は、色んなところで光を放つ。http://t.co/LYE4OIfZ

収集済み URL リスト