著者
村田 好正
出版者
公益社団法人 日本表面科学会
雑誌
表面科学 (ISSN:03885321)
巻号頁・発行日
vol.29, no.5, pp.284-290, 2008-05-10 (Released:2008-05-18)
参考文献数
35
被引用文献数
1 1

Reconstruction on open surfaces of Ir, Pt and Au, i.e. (001) and (110) surfaces of fcc metals, is caused by the relativistic effect through increase of the d-hole density of the valence state. The reconstruction of Pt(001) and Pt(110) surfaces is lifted by adsorption of CO and NO molecules and its lifting is caused by reduction of the d-hole density due to donation of lone-pair electrons of these molecules. Although oscillation in the reaction rate of CO oxidation and fantastic two-dimensional images corresponding to various oscillation patterns on Pt(001) and Pt(110) surfaces were observed by Ertl's group, these phenomena can be explained by the change of the d-hole density enhanced by the relativistic effect. Finally, laser-induced desortion of NO from Pt(111) and Pt(111)-Ge surface alloy is also discussed using the relativistic effect.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (17 users, 20 posts, 53 favorites)

@ID_JAPAN_AO PDFも見つけました。これが難しすぎる場合は本のほうを読むのがよいでしょう。 https://t.co/lgsv7rYAyh
@gensogaku 著者の方の論文が表面科学という雑誌に掲載されたものがネット上にありました。かなり難しくて、そういうもんかあという理解しかできてませんが。https://t.co/BcpTVbzGMP
なんかリンク(直pdf)が問題ありそうなので、こちらのjstage のページでオナシャスm(_ _)m https://t.co/ZGLkNgORhn
本日話題になった相対論と表面再構成の話についての邦文です。高校生ぐらいには同著者が同じ内容を易しく書いた『相対論がプラチナを触媒にする』がおすすめです。 https://t.co/moVmaggvKV https://t.co/tZEo6Nyj7l
@tmiya_ 確かに元のブログ記事はあまり学術的とはいえませんが、こういう論文もありました: http://t.co/KD9Wlw38 私も専門外すぎてよくわかりませんが…

収集済み URL リスト