著者
肥後 芳樹 吉田 則裕
出版者
日本ソフトウェア科学会
雑誌
コンピュータ ソフトウェア (ISSN:02896540)
巻号頁・発行日
vol.28, no.4, pp.4_43-4_56, 2011-10-25 (Released:2011-12-25)

コードクローンとは,ソースコード中に存在する互いに一致,もしくは類似したコード片を指す.コードクローンの存在は,ソフトウェアの開発および保守に悪影響を与える恐れがあるといわれている.本稿では,コードクローンを取り除くためのリファクタリング方法と近年の研究成果について紹介する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 0 favorites)

コードクローンを対象にしたリファクタリングの解説論文を読んでいます。 https://t.co/f5BEEEinlM そもそも、重複コードが悪いのはわかるけど、そんなに悪いのかな?とか思ってたら、「良いクローン、悪いクローン」があ… https://t.co/om6uHgYYb4
「ソフトウェア工学の実証的アプローチ」 第1回:http://t.co/lxY3RsMhQC , 第2回:http://t.co/GaZaiwu84c , 第3回:http://t.co/sB78xfUZOW , 第4回:http://t.co/uIM15hJkcP

収集済み URL リスト