著者
国立研究開発法人科学技術振興機構
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
JSTnews (ISSN:13496085)
巻号頁・発行日
vol.2018, no.7, pp.6-11, 2018-07-02 (Released:2018-08-10)

地球上には宇宙から素粒子が絶えず降り注いでいる。名古屋大学の中村光廣教授と森島邦博特任助教らは、巨大な物体でも突き抜ける素粒子ミューオンの観測により、エジプトのクフ王・ピラミッド内部を透視し、未知の巨大空間を発見した。開発したミューオンの観測装置は、宇宙の謎の解明のみならず、原子炉内部の調査や火山のマグマ観測、社会インフラの点検へと活躍の場を広げている。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (20 users, 25 posts, 32 favorites)

そして次回のお便りも募集中! ・ふつおた ・お誕生日メール ・ちょうどAライン「部活動のAライン」 ・関口ゼミ「宇宙から降る素粒子でピラミッドや火山を透視」 を募集! 締め切りは4/18となっております。皆様からのお便りお待ちしてます! https://t.co/oI4gUoWfNC #ラジ96

収集済み URL リスト